2007年12月07日

三多摩にしたけし小さな旅(その2)

ちっぽけなグレートジャーニーへようこそ

八国山を下り、いなげやでおやつとお茶を購入。場内の飲食店には期待が出来ない。駐車場の脇から階段を登り、西武西武園線・西武園駅を横目に坂を登る。「ギャンブルレーサーの関優勝」が染め抜かれたのぼりと「車券サギ師にご注意ください」といった趣旨の看板がギャンブラー達を出迎える。まさにエキサイティングリーグ西武園競輪

071207_135325.jpg最終周回4コーナー。9人の選手がフルスピードで駆け抜ける。写真では伝わらないけど。


さて車券。昨日から私は「ワイド1点買いコロガシ」に挑戦している。昨日は8レース、石井ー成清(¥240)。10レース、長塚ー品田(¥220)でころがし。しかし最終の伊藤ー鰐淵でアウト。元金キープしていたのでプラマイゼロ。

さあ今日だ。コロガシなら少ない手元で夢が見れる。しかも1番人気のワイドでも2倍は付ける。元金\500でも3つ転がれば生ビールと焼き鳥の祝杯が待っている。

8レース、二木ー安部の地元両者に期待も、仕掛けが遅く二木の3着が精いっぱい。

9レース、高田ー中谷の福岡連携に期待も後方7番手では一銭も要らない。

10レース、主導権は金山。ならば番手の酒井有利。実力ある長塚がまくって直線突っ込む。読みズバリ!酒井1着ー長塚3着。ワイドは\340。ささやかな配当。しかしこれで本日のプラマイゼロ確定。

11レース、主導権は池崎。番手は競り。番手競りの両者は共倒れ。恵まれるのは3番手の品田。捲り上げる濱田の近況が素晴らしいだけに、濱田ー品田のワイドに余剰金の\200を突っ込む。濱田のまくりが決まる。濱田つき抜けるも、品田は伸びず。逃げる池崎が2着に粘り、鰐淵が縦の脚で3着入選。残念。しかしプラマイゼロ。負けなければいいのだ。

西武園駅に行くと「人身事故でダイヤが乱れている」と。気を取り直して西武遊園地駅へ。こちらでも「人身事故でダイヤが乱れている」。私は気が短い。待つぐらいなら歩く。西武遊園地駅の近くにあるのは多摩湖。志村けん先生の東村山音頭「♪東村山 庭先きゃ 多摩湖」お馴染みの多摩湖です。

071207_164229.jpg
しかし地元にしたけしの高校生の多摩湖は「高校時代、多摩湖の周りをマラソン大会で走らされたなぁ」という思い出。ちょうど夕焼け時。「堤防で夕日でも見るか」。多摩湖の堤防で見る夕焼けがキレイなんだ。そう思ったものの、多摩湖は工事中。残念。

歩いていると小平行きの電車が走っている。残念。

これからはあるくのだ。多摩湖自転車道を歩く。武蔵大和駅を通過、都立村山西高東、村山貯水池、新青梅街道とお馴染みの光景。八坂駅まで歩く。

八坂駅から住宅街を歩くと銭湯が見えてくる。
疲れた体には銭湯が一番。桜湯でのんびりくつろぐ。銭湯の魅力は広い湯船と、人間関係の適度な距離感。

萩山駅まで徒歩。これにてちっぽけなグレートジャーニーが終了。自転車で自宅まで帰路を行く。

関連記事
三多摩にしたけし小さな旅(その1)
posted by 雷庵博人 at 20:26| Comment(6) | TrackBack(0) | にしたけしon my mind | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

すてきなエントリーですね。
“こんな一日 あっいいんじゃないか?
いいなあ。とか言ってないで
お前もどっか行けよ。” と自身に思いました。
私はバスの中からしか眺めた事ないんですが、
多摩湖 静かでいいところですよね。

小さなグレートジャーニー。
出掛けたくなりました。ありがとね。

Posted by anone at 2007年12月07日 23:50
>>anoneさん
ありがとうございます。
多摩湖は静かでいいところですが(現在工事中で見所なし)、西武園競輪は違う意味で静かになる事がある所ですので、あまりオススメはしません。

個人的には「散歩」と「銭湯」(健康ランド)のコラボってのをオススメします。

蒲田周辺で、黒湯(立派な温泉)を堪能した後、蒲田名物の羽根付き餃子で生ビールとか。

吉祥寺周辺を散策、井の頭公園を散歩、駅周辺の銭湯、そして飲み(「いせや」で)。

信じるか信じないかはアナタ次第w
Posted by 雷庵博人 at 2007年12月08日 00:41
やあ!

エントリーからはずれて恐縮なのですが、
私がちっちゃいジャーニーになんざ出たりした場合、
また、多摩地区を語るとき、
別名 “さらにしゆき” これ いけるかしら?
と思いついたのですが。いかがでしょう?
これは雷庵さんが基本にあってこそ成り立つ名前なのですけど。
にしたけしさんに比べたら完成度低っ!ですし、一体いつ使うねん て話ですが。

さらにしすみこ。これは流石にないわ。
坂本スミ子思い出すし。

という訳で、何で思いついたのか解らんけど
一応 師匠にお伺いを と思いましてね。


Posted by anone at 2007年12月08日 13:04
>>anoneさん
さらにしすみこ、素敵な名前じゃないですか。
立川より西に住んでいるって意味で。

イイネ!

僕が命名すると「おくたまこちゃん」とか平気で付けますからね。サラにしすみこの方が断然いいです。
Posted by 雷庵博人 at 2007年12月08日 21:57
ども。さらにしです。

ううっ…
やはりそちらに食いつかれましたか。
すみこ。 そうですか…。
さらに老け込む気がして避けて通ろうとしたのですが。
よし。そうとなれば臨機応変にいきますわ。

サラ・ニシ・スンドルフ
サラ・ニシ・スンドルネン
サラ・ニシ・スンドリアノフ
サラ・ニシ・スンドリャー
サラ・ニシ・スンデミー・イイトコネン

なんでもおKですわ。
あはは… バカですねー。楽しいけど。
すみこ は悪乗りする性質があるようです。
失礼しました。
Posted by anone at 2007年12月09日 00:18
>>anoneさん
anoneさんは大変想像力が豊かな方なんですね。
うらやましいです。これからも当ブログをご愛顧の程を。
Posted by 雷庵博人 at 2007年12月09日 10:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック