2007年07月22日

丸の内線が箱根ヶ崎まで延伸という都市伝説

北多摩出身の「にしたけしみん」の、オーバー30の方の中で「丸の内線が箱根ヶ崎まで延伸」という都市伝説を聞いたことがある方はいらっしゃらないでしょうか?

「地下鉄荻窪戦は新青梅街道の地下を通して、箱根ヶ崎まで延びる計画があるんだよ」

私は小学生の頃、父親からこう聞かされたことがあります。まさしく「夢の計画」です。なぜなら私の実家が「ガスミュージアムFC東京小平グランド」の近所だからですw。

しかし、現在では実現不可能でしょう。
もっとも私が小学生のころに「西武電鉄が強硬に反対して計画がポシャった」というまことしやかな噂話があったほどです。

さて、この都市伝説は実はバックボーンがあったりします。

川越鉄道社史というホームページより引用。
1912/04/-- 川越鉄道が支線(東村山〜田無〜中野)敷設申請。
1912/06/-- 武蔵野鉄道の嘆願により、川越鉄道支線(東村山〜田無〜中野)不許可。
1913/--/-- 川越鉄道支線(東村山〜田無〜中野)敷設再申請、却下。
1913/12/-- 村山軽便鉄道が箱根ヶ崎村〜戸塚村間の敷設免許申請。
1915/02/-- 村山軽便鉄道が箱根ヶ崎村〜武蔵野村(現・吉祥寺)間に路線変更して敷設免許再申請。
1915/02/-- 村山軽便鉄道が箱根ヶ崎村〜吉祥寺間の敷設免許取得。
1915/03/25 川越鉄道が東村山起点2.8km(旧・村山貯水池)〜東村山起点3.1km(村山貯水池前)間(0.3km/1067mm/1930年代に失効/多摩湖線との合流地点)、箱根ヶ崎〜東村山起点3.1km(村山貯水池前)間(9.8km/1067mm)の電気鉄道免許取得。村山軽便鉄道(本社・東村山)が吉祥寺〜田無〜小平〜村山〜箱根ヶ崎間・吉祥寺(後に荻窪)〜井荻村間(2.9km/1067mm)・箱根ヶ崎〜村山貯水池前間(10.1km/1067mm)の軽便鉄道敷設免許取得。
1924/03/12 村山線免許(箱根ヶ崎〜田無〜吉祥寺)を箱根ヶ崎〜田無〜荻窪間に変更申請。新宿〜国分寺間(後に中野〜多摩村間)、田無村〜高田町目白間の鉄道免許申請。
1926/05/-- 村山線の経路変更(箱根ヶ崎〜田無〜井荻村上井草〜荻窪間)認可。
1938/--/-- 新宿軌道線を高速鉄道化(仮称・西武高速鉄道、中野付近より地下化)し、地下鉄道計画線との相互乗り入れ計画浮上(現・営団丸の内線の原型)。
このあたりの計画を大人にしたけしみんが都合よく解釈した結果が丸の内線が箱根ヶ崎まで延伸という都市伝説になったのではないかと。

信じるか信じないかはあなた次第です

雷庵博人のぶらり妄想下車の旅
荻窪〜西荻北〜善福寺公園〜武蔵野市役所〜柳沢〜田無駅〜多摩六都科学館〜ガスミュージアム〜小平霊園〜八坂駅〜東村山富士見町〜東大和市役所〜上北台〜村山医療センター〜武蔵村山市役所〜武蔵村山高校〜箱根ヶ崎

関連資料
鉄道網整備 更新日2007年4月2日
東京12号線 光が丘〜大泉学園町〜東所沢
多摩都市モノレール 上北台〜西武球場前
にしたけしみんとしてはこれが実現したら狂喜乱舞。
東京圏鉄道網整備計画
営団地下鉄丸の内線 方南町行きスレッド
丸の内線の延伸計画
posted by 雷庵博人 at 22:48| Comment(6) | TrackBack(2) | にしたけしon my mind | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりでござりまする。
丸の内線ではなく、にしたけ鉄道の話でござりますが……

元々チチビアンの拙者が中学生の頃に『レッドアローで清里まで行けるようになる』という話を聞いたことがあったのでござる。
確かに現在、にしたけ鉄道は秩父鉄道の影森〜寄居まで乗り入れをいており(1日ほんの数本程度)、この秩父鉄道乗り入れを機に清里まで線路を引き、延長していくという計画を耳にしたこともござったので候。
しかし堤失脚、もう夢のまた夢みたいな話になったに違いありませぬ。
元職員バナナマン設楽なら真実を知っておるかもしれませぬ。ちなみにバナナマン設楽、拙者の弟と中学時分の同級生で候。
さらにローカルな話題になり申し訳なく思しき。
Posted by 落ち武者愛好会 at 2007年07月21日 23:33
>>落ち武者愛好会さん
どうもお久しぶりです。お元気でしょうか。

>>レッドアローで清里まで行けるようになる』
その話は初めて聞きました。

>>バナナマン設楽
彼は秩父出身ですか。ノアの田上明・落語家の林家たい平師だけじゃないんですね。
Posted by 雷庵博人 at 2007年07月22日 23:37
はじめまして。
丸ノ内線だかわかりませんが、実際に20年以上前に、新青梅街道沿いに何個か「青梅街道に地下鉄を通そう」という看板が立っていました。
私が実際に目にしたのは、青梅街道と新青梅街道が合流する「瑞穂松原」交差点にあったものです。
沿道自治体が誘致したいということでやったと思うのですが、それを見てから数年後には噂も聞かなくなったのも事実です。
Posted by ぶん at 2007年07月23日 18:46
>>ぶんさん
はじめまして!今後とも当ブログをご愛顧の程を!

>>新青梅街道沿いに何個か「青梅街道に地下鉄を通そう」という看板が立っていました
おそらく丸の内線ではないでしょうか。私も20年ぐらい前にそのような看板を見た記憶があります。あれはいったい何だったのでしょうか?
Posted by 雷庵博人 at 2007年07月23日 22:42
私の地元大阪にもこういう整備計画だけあって
幻だかまだ生きているのかよくわからない
路線延伸の話がたくさんあります。
でも忘れた頃に新路線が開業したりもしますが。
Posted by こにたん at 2007年07月23日 23:25
>>こにたんさん
大阪にもこういうもはや都市伝説のような鉄道路線延伸の話がありますか。

全国の幻路線の話を集めたらハローバイバイの関氏が大喜びですね。

信じるか信じないかはあなた次第です

Posted by 雷庵博人 at 2007年07月24日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

20070721日経備忘録
Excerpt: ○日産自動車 収益回復に不透明感十数万円で購入でき、配当利回りが良いので、買いやすい銘柄なんですけどね。○カゴメ 純利益56%増数年、一単位持っていて、放っておいてます。
Weblog: 黒箱の続き? 〜思いついたことを書き綴ります〜
Tracked: 2007-07-22 10:02

都市伝説 噂
Excerpt: 都市伝説は、近代に広がる伝説の一種なんですね都市伝説の概念を広めたのは ジャン・ハロルド・ブルンヴァンという方なんですが都市伝説は「民間説話」(Folk Narrative)の下位分類である「伝説」(..
Weblog: 都市伝説 口コミ噂情報
Tracked: 2007-08-14 19:42