2007年06月09日

「ラーメンたべたい」を最大限リスペクト

突然だけど、矢野顕子さんのラーメンたべたいは名曲だよね。

参考資料
奥田民夫さんが歌う「ラーメンたべたい」


ラーメンたべたい / LIVE Beautiful Songs


奥田民生 ラーメン食べたい もうさ、こういう職業婦人は確実に存在しますよ。

恋焦がれる異性と、せめてカウンターでふたりでラーメンたべたい。でも、すれちがいの生活。しかもネギはいれてね、にんにくもいれてね。
♪となりにすわる
♪恋人達には
♪目もくれず食べる
♪わたしはわたしの
♪ラーメンたべる
♪責任もってたべる

これで、職業婦人がひとり深夜のラーメン店で、意固地になりつつ、そしてカップルに嫉妬しつつ、責任を持ってラーメン(というかこの場面に関しては仕事の比喩)を全うする。

しかし愛し合う二人にとって、もしかしたら恋人とラーメンをたべる事が「Yes No 枕」のYseだった。そんな推理が成り立ちます。でも、今日はひとり。ラーメンたべたい、でもひとり。

思わず私、伊武雅刀のようないい声で鳴きますよ。
「お前今、ラーメンたべたい」とか思ってるだろう?


親愛なる元にしたけしみんで、よき兄貴分のきゅうた♪さんと飲みに行った時、たまたま矢野顕子さんの「ラーメンたべたい」の話になって、きゅうた♪さんが例によって、おいしいおさけさんを嗜み、目を爛々と輝かせながら「『男もつらいけど 女もつらいのよ』って歌詞がさぁ」と上機嫌でお話になられた事が、つい昨日の事のようです。

それが、この歌のキモなんですよ。一見職業婦人が「ラーメンたべたい」と食欲中枢に身を任せというのが一般的なイメージだと思うのですが、どう考えてもラブソングなんですよ。「ラーメンたべたい」は。

恋人とラーメンたべる→ホテルニュー越谷

そういう週末デートを楽しんでいるかもしれないじゃないですかぁ!

だって「男もつらいけど 女もつらいのよ」の後の歌詞が「友達になれたらいいのに」ですよ。なれないんですよ、二人はもはや「友達」には。腐れ縁なの。藤本敏夫さん加藤登紀子さんのような腐れ縁w(決して、坂本教授と矢野顕子さんではなくw)
♪くたびれる毎日 話がしたいから
♪思いきり大きな字の手紙 読んでね
♪あきらめたくないの 泣きたくなるけれど
♪わたしのこと どうぞ思いだしてね
いじらしなぁ、お前。

これはもしかして、教授に対するラブコールなのでしょうか。いやいやそんなはずは。

一つ言えるのは、主人公の職業婦人は単純に食欲中枢を満たすべく「ラーメン次郎」に行くわけではないだろうと。あくまでもイメージの問題ですが。これで主人公の職業婦人が「福しん」とか「日高屋」とか「ラーメン花月」だと幻滅ですね。あくまでもイメージの問題ですが。

にしたけしみんとして言わしていただければ、万が一元ネタが「ぎょうざの満州」とか「カントリーラーメン」だったとしたら、困るんですけど。

理想の「ラーメンたべたい」の元ネタ
1位 えぞ菊
どことなく、「ラーメンたべたい」の主人公の女性から「ワセダ臭」を感じるので、選んでみました。早稲田キャンパスから「えぞ菊」まで歩くとかなり遠いですが、そこはまあ10代後半の体力でカバー。食後はビッグボックスかシチズンプラザでボーリングとかスケートとか。それ以降は高田馬場(以下TDBBと表記)のラブホで純粋異性行為。昨今は清龍」を経由しない早稲田さんも多いのではないかと。

2位 メルシー
1位と同じ理由。心のふるさとな早稲田OBも多いでしょうから。

3位 蒙古タンメン中本
激辛ラーメンを食した後に、IWGP(池袋西口公園)散策、そしてホテル街。これは大人の池袋ですな。
posted by 雷庵博人 at 00:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 博人の音楽は世界だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 以前私が勤めていた「お店」に矢野顕子さんが二度ほどいらしたことがありまして、お勘定する時に大量の小銭を出して「お財布が軽くなりました〜」と例のハイトーンな声で仰られたに思わず惚れそうになってしまったのと、出て行ったすぐ後に忘れ物をなさっていたのを発見した私が「お客様〜」と追っかけて渡したのが超極私的な思い出です。

 この記事読んで私もラーメン食べたくなってしまったので、ちょっくら夜食でいってきますw
Posted by うどんさん(仮名) at 2007年06月09日 21:37
>>うどんさん(仮名) さん
なんですか、その感動的なエピソード!

>>お勘定する時に大量の小銭を出して「お財布が軽くなりました〜」と例のハイトーンな声
畜生、人生って本当に不公平ですねぇ。嫉妬ですよ。シッティングですよ。正直、うらやましいと思っている。

>>て行ったすぐ後に忘れ物をなさっていたのを発見した私が「お客様〜」と追っかけて渡したのが
もうさ「どんだけぇ〜!」。そういうおいしいネタは自分のブログで書きなさいよ。(マツコ・ゴージャス風に)
Posted by 雷庵博人 at 2007年06月09日 22:53
この曲を初めて聴いた10代の頃は歌詞の意味がよくわかってませんでした。
大人になってからだんだんと意味がわかってきました。
良い曲ですね。
Posted by かづ at 2007年06月10日 11:21
>>かづさん
ラーメンたべたいは名曲ですねぇ。
もっとも私の解釈は単なる妄想なので、作品との整合性は皆無です。何故だか、間接エロを感じるんですよ。
Posted by 雷庵博人 at 2007年06月11日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック