2007年02月03日

東京パラダイス、ハッピーロード大山から生中継

2007-0203-1720.jpg放送終了後に行われた抽選会で文化放送特製カードラジオが当選!本当にありがとうございますm(._.)m
純ジイはテンション高くて、ダンディー。河合のみっちゃんは小顔で、ショートカットがとっても似合うべっぴんさん

参考資料
高田純次・河合美智子の東京パラダイス



「続きを読む」以降に委細を記載します。

14:50
遠藤理沙アナウンサーの前説。東京パラダイスと伊東四郎吉田照美親父熱愛(パッション)の説明の後、 自身が担当するFRIDAY SUPER COUNTDOWN 50の説明。

15:00 オープニング
純ジイ、ムダに元気。「東京乾電池の稽古場が大山にあった」という思い出話。あとは「焼き鳥を食べたいのを我慢して、インベーダーゲームに夢中になった」話。
CM中、お客さんから「純ちゃん、全裸で(放送)やんなきゃ」と突っ込まれる。

15:10 照美登場、3人でトーク
照美、今日もまたタートルネック(らくだ色)
HEY!たくちゃんとやるMANリスナーの期待を裏切らない。純ジイのスクリーンデビュー作MR.ジレンマン 色情狂い(1979) - goo 映画
の話。純ジイが「女性のケツをなめながら、スイカの種を出す」日本映画史上に残るシーンの話。女性のケツにドウランが塗ってあって、それもなめたそうです。この際、「女性がするのが前張り、今大変なのは夕張」という純ジイのジョークが冴えるあと「11PM」で共演した純ジイと照美。真面目な打ち合わせの最中なのに、股間の暴れん坊将軍がおっきした純ジイはその様子を戸川京子さんに報告したそうです。

15:15 急に電気が消える
お客さんの背中がスイッチに触れてしまった。
みっちゃん「高田さんのひげは役作りなんですか?」
純ジイ「そう、また役は来てないけどね」
純ジイの妄想の中では「第一発見者の画家。現場でうろうろしている。最終的には犯人」らしい。

15:20 小学生にインタビュー
純ジイ「何やってるの?」
少年A「空手」
純ジイ「何やってるの?」
少年B「塾」
純ジイ「えぇっ!君、塾経営してるの?」
この少年2人は番組終了までいじられキャラでした。
東京パラダイスがオンエアーされる。

15:24 純ちゃんのブラボーパラダイス
ゲスト、香坂みゆき登場。香坂みゆき女史はスタイル抜群で44歳には見えなかった。

15:46 みっちゃん、クレジット読み失敗

15:49 FAX・メールを読む
ハッピーロード大山にある女性下着専門店からFAXが来る。このFAXがこの後とんでもない事態に!

16:00 純ジイとみっちゃん、大山の街へ
先ほどの下着専門店で純ジイ「ピンクのTバック」を贈呈される。

16:17 YK型のライブ始まる
ネタがすべるも曲は良かった。

16:47 純ジイとみっちゃん帰還
純ジイ、頭にピンクのTバックを被って登場
会場大絶賛!

16:48 グレート高田の人生教典
リスナーのハガキは「主人がヘラブナ釣りに凝って困る。金が掛かるし、家族をないがしろにする」と言った内容。純ジイは会場にいた釣り好き老人と世間話。
純ジイ先ほどの小学生に質問
純ジイ「好きな食べ物は?」
少年B「メロン」
少年A[焼肉」
純ジイ「何だよ、最近の小学生はいいもん食べやがって、俺は25歳の時に初めて食べたんだぞ。メロンだって去年は2回しか食べてない」とグチる。

17:00 純ちゃんのブラボーパラダイス
今回の放送のスポンサー様の「住宅情報サービス」様から来た「班リーダー」の女性と世間話。班リーダーの方も「頭にピンクのTバック」をかぶった還暦オヤジを見るのは生まれて初めてだろう。
班リーダーの趣味が気功と聞いて
みっちゃん「気功って『かめはめ波』みたいなものでしょう?」発言
純ジイは「きれいでしょう?佐藤アナウンサー」、「夢は『結婚、マイホーム、出産』ねぇ。『出産、マイホーム、結婚』だったら順番逆だもんねぇ」発言

15:09 エンディング
純ジイ「Tバックの結び目は、ほどけないんだよね」
純ジイ「あっ、とれた!」
ギャグではなく、本気で驚いているようだ。
2時間15分の生放送のシメは「Tバックの結び目がほどけた」

放送終了後
抽選会、私はカードラジオをゲットいたしました。他の方にはサイン入り適当手帳、防災ラジオ等がプレゼントされていました。

いやー、面白すぎる。特に純ジイがピンクのTバックをかぶって入場は度肝を抜かれた。さすが純ジイ。
posted by 雷庵博人 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 無事テレビ・保護ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック