2007年01月17日

やるMANから図書カードをもらったYO

2007-0117-1514.jpg太田英明アナウンサー砂山大吉アナウンサーが、ピンチヒッターを務めた時の吉田照美のやる気MANMANに送ったメールが番組で採用されました。

そして今日、記念品が届きました。普段ならステッカーなのに、今回は図書カード。


3月に番組打ち切りなので記念品が豪華になったのでしょうか。

今から、17〜8年前。ちょうどバブル全盛期でした。その当時私はキッチュ!夜マゲドンの奇跡に週に10枚ネタを送る生活をしていました。最低5枚は読まれました。ハガキ職人としての全盛期でした。その時に頂いた記念品は500円のテレホンカードでした。あとはトランプとか丼。

そう考えるとやるMANの1000円の図書カードは破格の豪華さ。間違えたのだろうか。
posted by 雷庵博人 at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 懸賞の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雷庵さんの家は、床がフローリングだと勝手に思い込んでいました(なぜかそうなった)。畳部屋だったんですね。
Posted by みのり電鉄 at 2007年01月19日 22:17
>>みのり電鉄
関心はそこですかい。
築30年の団地なのでもちろん畳です。
Posted by 雷庵博人 at 2007年01月19日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387812988
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック