2006年07月24日

新しいお約束をつくる会(結婚式編)

どうも、雷庵博人です。お元気でしょうか?(今日はえのきどいちろうさん風にお届けします)
いや、LOVELOG重いね。どうよこれ。新しい挨拶だと思わない?「冷やし中華始めました」みたいなさぁ、季節を感じる挨拶でしょう。いや、この挨拶が定着すると困るんだけどさ。そんな訳で、今日は新しいお約束挨拶を考えてみようかなと思っているのさ。

例えば、結婚式で「結婚には3つの『袋』を大切にしましょう」みたいなお約束があるでしょう?「雨振って地固まる」とか。逆に聞きたいんだけど、参列者としてこの台詞を聞かされたらどうよ?いや何かさ、オマール海老にホワイトソースかけた奴ををオーブンで焼いたのが、さらに冷めちゃう気がしない?そこで今日は新しいお約束挨拶を考えてみましたよ。

3つの「べん」
結婚には大切な「べん」があります。
一つは「勘弁」相手を許す広い心が必要です。
もうひとつは「快便」尾篭な話で申し訳ないですが、便秘ではいい仕事は出来ません。
3つ目のべんは「和田ベンです!」

西武ライオンズの和田一浩外野手の極端なオープンスタンスから、腰の回転でインコースのボールをフルスイングする打撃フォームを忠実にまねする必要がありますね。「頼れる背中にみなぎるオーラ、ビッグベン和田一浩!」という斉藤一美アナウンサーのナレーションが入るとさらに効果的です。

野球ファンの方にはぜひオススメです。

3つのシン
結婚生活には3つの「シン」が大切です。
一つ目は「前進」二人で前に進んでこそ結婚生活です。
二つ目は「初心」お二人共、今日の気持ちを忘れないようにして下さい。
そして最後のシンは「タイガー・ジェット・シン」です。

・式場暗転
・突然扉が開き、頭にターバンを巻き、口にサーベルをくわえた男が乱入。
・シンもどき、新郎に襲い掛かる
・新郎とシンもどき、乱闘。
・凶器攻撃に悶絶する新郎。
・ナックルパートで反撃する新郎。
・たまらず倒れるシンもどき。
・シンもどきを無理やり立たせて、コブラツイストを決める新郎。

「えーご覧のように、いつタイガー・ジェット・シンに襲われないとも限りません。特に新宿伊勢丹前は非常に危険です。奥さんが美人だと尚更です。そこで、結婚生活では『いつ何時誰の挑戦でも受ける』という気構えが大切なのです。

・シンもどきギブアップ
・新郎「1・2・3・ダー!」で〆

これで君もモテリーマンになれる!・ビジネスシーンでつかえる「そうなのよ」

そ 率先してやれ!
う ウダウダ言わずにやれ!
な 泣いているヒマがあったらやれ!
の ノッポさんみたいに黙ってやれ!
よ 喜んでお客様!
posted by 雷庵博人 at 18:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ハガキ職人ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LOVELOG重いですね。(笑)
でも、これ本当!!
最近ちょっとイヤになってます。
TBは文字化けするし。
なんとかならないものでしょうかね!?

次の大喜利なんですが、
「欽ちゃんが「やっぱり辞めた!」なぜ?」
これがいいなと思ったのですが、ちょっと問題ありますかね?
「欽ちゃん」を「KINちゃん」「金武ちゃん」「禁ちゃん」「菌ちゃん」などにかえれば問題ないですかね!?
Posted by かづ at 2006年07月26日 16:28
>かずさん
どうも、コメントありがとうございます。
いやーLOVELOG重いですねぇ。
コメントスパムも大漁ですよ。

さて、お尋ねの件ですが、私はまったく問題ないと思いますよ。もしご心配なのであれば

「人気コメディアンが『バンザーイなしよ』どうして?」

なんていうのはどうでしょうかね?

Posted by 雷庵博人 at 2006年07月26日 22:51
はじめまして、足跡を勝手にたどってきましたudejujiです。

友人の結婚式でスピーチをやらされる羽目になりましたので、『3つのシン』でいkうわなにをするやめ      ―通信が中断されました―
Posted by udejuji at 2006年07月29日 16:23
>udejujiさん
始めまして、今後とも当ブログをご愛顧の程を!
あしあとからおいでくださった上に、コメントまで残していただいて本当にありがとうございます。

まあ「ネタ」ですので具現化するのは難しいとは思いますが・・・。
Posted by 雷庵博人 at 2006年07月29日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック