2006年06月16日

ボンクラゲームレビュー

某ゲーム雑誌のクロスレビューに良く似たコーナーです。

乱歩R
名作「さんまの名探偵」の続編。主人公は藤井隆扮する三代目明智小五郎。江戸川乱歩作品をモチーフにした事件を解決する傍ら、乙葉と交際を深め、最終的には結婚するラブストーリー。

浜村淳通信 3点
ラブストーリーと推理物が同時に楽しめるのはお得なのかもしれないが、何故この時期に発売されるのか疑問。二人が結婚した当初ならまだしも・・・。

荒川なでしこ 5点
江戸川乱歩をベースにしているので、推理者は割合しっかりしているよう。でも、何で藤井隆になって乙葉をナンパしないといけないのか疑問。ってか藤井隆と乙葉って・・・。どうせなら「男女7人」のほうが・・・。

小早川名人 2点
推理ドラマの撮影現場で、共演者をナンパすることによって芸能人気分を味わえるシュミレーションと割り切ればそこそこ楽しめる。ただ、「視聴率が※なのでゲームオーバー」となるのは疑問。視聴率が低いのは
よみうりテレビの責任なのでは・・・。


リアルスペランカー
主人公は横浜ベイスターズに勤務するフィジカル担当コーチ。同僚のストレングス&コンディショニングコーチと協力し、ベイスターズの誇る6TOOLSプレイヤースペランカーを一年間ケガ無く出場させる事が当面の目標。セ・リーグ優勝、日本シリーズ制覇、メジャー挑戦等さまさまなエンディングをプレイヤーが設定できるが特徴。

浜村淳通信 9点
なにせスペランカー相手なのでケガ無く一年間出場させるのが難しいが、ゲームとしては面白い。ユーザーがエンディングを設定できるのも◎。このゲームがきっかけでスポーツトレーナーを目指す若者が出てくるのではないか。

荒川なでしこ 8点
私はあまり野球に詳しくないんですけど、このスペランカーって人本当にプロ野球選手なんですか?ほっとくとすぐにケガするよう。交通事故とかホーム突入で肋骨骨折とか。笑ったのは写真撮影でジャンプして、着地した瞬間に足首ネンザって・・・。でもスペランカーが試合終了後に「なでしこさんのおかげで今日も無事にプレイできました」って報告されるとウルウンってくるよう。

小早川名人 10点
これはハマるねぇ。フィジカル担当コーチを主人公にするっていうアイディアもさることながら、およそプロ野球選手らしくない虚弱なスペランカーのキャラが最高。1年間ケガなく過ごせた時の達成感は何物にも変えがたい。スペランカーとセ・リーグ優勝でビールかけをした時は涙が出たよ。文句なしに10点。

鬼平・江戸を喰らう
池波正太郎の時代小説「鬼平犯科帖」の主人公、長谷川平蔵が江戸の町で評判になっている料理や酒を片っ端から平らげ、江戸料理番付を作成するゲーム。

浜村淳通信 5点
団塊の世代向けのゲームなのかな。長谷川平蔵になって江戸時代版「サライ」とか「dancyu」を編集するのが目的なんだろうけど、それだったら池波正太郎の小説読めば事が足りるんじゃないかと・・・。

大人のときめきメモリアル
主人公の初芝清子は辛酸なめ子ヅラのOL。普段は野球部の寮で栄養士をしている。そんな清子は、数少ない女性として選手たちに慕われている。亀梨似のイケメン19歳エース。高倉健似の元プロ野球選手のバツイチ・ベテランキャッチャー(32歳)。子供っぽい性格だけど癒し系今泉洋似の26歳セカンド等々。清子も彼らに対して少なからず恋愛感情を持ち合わせている。しかし、テレ屋の清子は一歩を踏み出すすことが出来ない。そんなある日、チアガールと選手の合コンに清子もお呼ばれされれ・・・。

荒川なでしこ 10点
これおもしろーい。なんか隣のデスクの○○のコイバナを聞いているみたい。OLだって恋愛するんだよう。清子がラブメールに俵万智の短歌を拝借したり、個人的にお弁当を作ったりとか、いちいちいじらしい。伝説の木の下で清子は誰に告白されるの?凄いドキドキする。毎晩徹夜しちゃったよう。これ映画化しないかん。

いっき改良版
アクションゲーム。いっきを起こした百姓がカマを投げ悪代官の手下をやっつけたり、おにぎりを食べたり、お地蔵さんに触ったり、殿様に触れてクリアしようとすると、悪代官の手先が現れ人海戦術で捕獲しようとする。悪趣味なゲーム。

小早川名人 1点
後味の悪いバイオハザードというか、何と言うか。サン電子の「いっき」が無邪気だったの対し、「いっき改良版」はひたすら陰湿。はしごとさすまたで一人を大人数で捕獲する様子はゲームを超えた。しかもすべての道具は明治大学博物館監修で恐ろしくリアル。
posted by 雷庵博人 at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ハガキ職人ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「このスペランカーって人本当にプロ野球選手なんですか?」
に爆笑。
そのまんまだけど、最高っ!
マジでそこいらのOLさんの感想だろうね、これは(笑)
でも最近は試合中に怪我するようになって着実に成長しているんですよ〜。

ちょっと元ネタがはっきりとは分からないんですが、
こんなレビュー、何度か見た気はしますね〜。
9点、8点、10点ってものすごい名作っぽいけど。
確かここのレビューって何でも高得点で使えないって噂じゃなかったかな?
このゲームも本家に負けずきっとくそゲーなんだろうなぁ〜。
初日にして戦線離脱、延々ボタン連打で半年分日程を送るみたいな。
まあそこに「わびさび」の精神があるんですけどね。
Posted by gogo126 at 2006年06月19日 21:53
>gogo126さん
リクエストにお答えいただき、誠にありがとうござ生ます。

>でも最近は試合中に怪我するようになって着実に成長しているんですよ〜。
ポジティブシンキングですね。まあ確かに、着地した瞬間にネンザ、スピードの出しすぎで自損事故では悲しすぎます。

>レビュー
黒い噂を聞きますね本家のレビューは。利権になっているんでしょう。

>初日にして戦線離脱、延々ボタン連打
その場合は球団社長に報告書を提出、アメリカにスキルアップ研修、シーレのマスコットの中身体験等々のオプションを用意してあります。
Posted by 雷庵博人 at 2006年06月21日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック