2020年01月31日

第34回根岸ステークスと第25回シルクロードステークスの予想

2020年2月2日 東京11レース 第34回根岸ステークス

◎モズアスコット 〇コパノキッキング ▲ミッキーワイルド
△テーオージーニアス・ワイドファラオ・ダノンフェイス

見解
芝のG1馬が初ダート。一見無謀な挑戦に見えるが、古くはメイショウボーラーやアグネスデジタルのような「二刀流」の例がある。今を時めく矢作厩舎のモズアスコットに期待する。鞍上がルメールで、スピードとパワーに優れたフランケル産駒ならば、復活劇があっても驚かない。単複で買う。

「続きを読む」以降は第25回シルクロードステークスの予想。続きを読む
posted by 雷庵博人 at 17:54| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

第61回AJCCと第37回東海ステークスの予想

2020年1月26日 中山11レース 第61回AJCC

◎ニシノデイジー 〇ブラストワンピース ▲ミッキースワロー
△ステイフーリッシュ・ラストドラフト・ウラヌスチャーム


見解
ニシノデイジーはこれまで、中山コースで実績を残していないが、ハービンジャー産駒は上りのかかる、直線に逆のある中山コースが得意な馬が多い。勝浦騎手から田辺騎手への乗り替りは吉と出ると読んだ。ブラストワンピースは何をしたいのかよく分からない馬なので、あくまでも対抗。

「続きを読む」以降は第37回東海ステークスの予想続きを読む
posted by 雷庵博人 at 17:30| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルージュカプリスが出走予定(2020年1月25日)

1口出資しているルージュカプリスが出走予定

2020年1月25日 中山6レース メイクデビュー中山 芝2000

2枠4番 ルージュカプリス △木幡育也騎手 52キロ

母のシンコールビーは重賞勝ち馬。細身の牝馬で、血統的にも中山コースの芝は向きそうです。ただ、能力的にどうですかね。まずは無事に走って欲しいです。
posted by 雷庵博人 at 12:50| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

ミカエルシチーが出走予定です(2020年1月21日)

1口出資している愛馬、ミカエルシチーが出走予定です。

2020年1月21日 姫路11レース DASH観音寺杯 A2 ダート1400

8枠8番 ミカエルシチー 下原理騎手 57キロ

前走はA2特別を勝ちました。不良馬場をのめりながらの逃げ切りです。距離延長は心配していません。1400までなら十分に持ちます。とにかく、気分よくハナを切れるかどうか。3連勝中のカリブメーカーが強敵になりそうです。
posted by 雷庵博人 at 19:57| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

第67回日経新春杯と第60回京成杯の予想

2020年1月19日 京都11レース 第67回日経新春杯

◎アフリカンゴールド 〇タイセイトレイル ▲レッドレオン
△サトノガーネット・レッドジェニアル

見解
芝の中長距離では安定した走りを見せる、アフリカンゴールド。好位差しで勝機を見出したい。

「続きを読む」以降は、第60回京成杯の予想続きを読む
posted by 雷庵博人 at 16:52| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

第54回シンザン記念の予想

2020年1月12日(日)京都11レース  第54回シンザン記念

◎サンクテュエール 〇タガノビューティ ▲プリンスリターン
△ルーツドール・カバジェーロ

見解
今の京都コースは、インコースの先行馬が有利と読んだ。そうなれば、1枠1番を引いたサンクテュエールを本命にする。兄にアメリカでG1を勝ったヨシダがいる良血馬、藤沢和雄厩舎でルメール騎手騎乗となれば、牝馬でも堂々の本命馬だ。
posted by 雷庵博人 at 18:00| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

第69回中山金杯と第58回京都金杯の予想の予想

2020年1月5日 中山11レース 第69回中山金杯

◎レッドローゼス 〇ノーブルマーズ ▲クレッシェンドラヴ
△サダル・カデナ・ギベオン

見解
あけましておめでとうございます。(喪中の方は除く)。今年もよろしくお願い致します。あくまでも、競馬予想はブログで続けます。
中山金杯は、逃げ・先行馬が揃った印象。内枠を引いた差し馬を狙ってみたいと思います。中でも福島記念、4コーナー15番手と言う絶望的な位置から、最速上がりを使い5着に追い込んだレッドローゼズ。この馬に期待したいと思います。中山芝【3321】とこう愛称。芝2000メートル【3335】と、これ以上ない条件で走れるのは強みだと思います。福島記念を勝ったクレッシェンドラヴは人気を背負うので、花イェンに動くでしょう。そこを差すのが田辺騎手ですよ。ノーブルマーズは外国人騎手騎乗で、大駆けがありそう。

「続きを読む」以降は第58回京都金杯の予想
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 20:09| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする