2015年10月27日

愛馬が出走しました(2015年10月)

今月の愛馬の動向です。1口馬主の備忘録。

2015年10月19日 盛岡競馬場 10レース シリウス賞 芝1700
デスティニーシチー 3着 菅原俊騎手

後方からまくり気味に進出。前を行く馬をかわせませんでしたが、この馬の持ち味は発揮できました。次走が楽しみです。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「今日は一日とり三昧(ざんまい)」(2015年10月27日)

今日、2015年10月27日は「とり三昧」な一日となりました。

現在、神宮球場で日本シリーズが行われています。東京ヤクルトスワローズvs福岡ソフトバンクホークスの対戦です。スワローズ(燕)とホークス(鷹)の組み合わせ。どちらも、とり(鳥)ですね。

ここ最近、ハロウィンで仮装をしている方が増えましたね。ハロウィンといえば、おなじみのせりふがあります。「トリック・オア・トリート」。ここでも、とり(トリ)が出てまいりました。

まだまだありますよ。続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

第76回菊花賞の予想

京都11レース 第76回菊花賞

◎リアファル 〇タンタアレグリア ▲スティーグリッツ
△ミュゼエイリアン・ベルーフ

見解
デビューからダートを使われ、クロスクリーガーにどうしても勝てなかったリアファル。ならばと、小倉のマレーシアC(芝1600万下)を使うと、古馬相手に快勝。マレーシアカップは重馬場、時計勝負の良馬場でどうか、真価を問われた神戸新聞杯では、皐月賞やダービーで活躍した春の「2番手グループ」相手に逃げて圧勝。前売りオッズで1番人気になるもの当然か。

とは言え、番手の競馬のできるだろうが、1番人気の逃げ馬がマイペースで行けるだろうか。もしかしたら2着かもしれない。

逆転があれば〇タンタアレグリア、▲スティーグリッツ。芝の中長距離にこだわったローテーションで結果を残してきた。小倉記念2着、底力がありそうなベルーフと、横山典弘騎手の乗るミュゼエイリアンが2着候補。
posted by 雷庵博人 at 20:47| Comment(2) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

第18回富士ステークスの予想

東京11レース 第18回富士ステークス

◎サトノアラジン ○フルーキー ▲ヤングマンパワー
△ダノンプラチナ・ロゴタイプ・シェルビー

見解
POGで指名したサトノアラジン。皐月賞、ダービー制覇を期待していたのですが、どうやらこの馬はマイラーのようですね。「すべての馬はマイラーである」、藤沢和夫調教師。

ストームキャットの肌にディープインパクトはニックス配合。モンゴル大統領賞1着、エプソムカップ2着で東京コースに適性があり、1マイル【2100】。ここは単勝でおいしく頂きましょう。
posted by 雷庵博人 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

第20回秋華賞の予想

京都11レース 第20回秋華賞

◎レッツゴードンキ ○ミッキークイーン ▲ホワイトエレガンス
△ディープジュエリー・トーセンビクトリー・タッチングスピーチ

見解
京都内回り2000は直線が短く、先行有利。ハナを切るのは岩田騎手のレッツゴードンキ。この馬が行けば、反りかける馬はいないだろう。レッツゴードンキは気性難で予想外のハイペースになる可能性があるが、基本単騎で行ける逃げ馬は絶対に有利。

個人的には1000万下で牡馬を相手に快勝した、クロフネ産駒のホワイトエレガンスを穴で買いたい。嶋田賢オーナーは、クロフネ産駒のホエールキャプチャでG1勝利。クロフネ牝馬と相性が良い。
posted by 雷庵博人 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

第50回京都大賞典の予想

京都11レース 第50回京都大賞典

◎ラキシス ○ラブリーデイ ▲サウンズオブアース
△カレンミロティック・フーラブライド・ワンアンドオンリー

見解
昨年は頭に毎日王冠を頂いた角居調教師。今年は京都大賞典を頭にかぶる。
posted by 雷庵博人 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

第66回毎日王冠の予想

東京11レース 第66回毎日王冠

◎ヴァンセンヌ ○イスラボニータ ▲エイシンヒカリ
△ステファノス・ディサイファ・スピルバーグ

見解
難しいね。どの馬にも勝つチャンスがある。しかし、これだけの豪華メンバーが揃うと、天皇賞(秋)よりも注目度が上がってしまいそうですね。

東京コース得意で、走っても走っても人気にならない地味キャラ。横山典騎手への乗り代わりが魅力。ヴァンセンヌを本命に。単勝よりも馬連、3連複でおいしいかな。
posted by 雷庵博人 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

第49回スプリンターズステークスの予想

中山11レース 第49回スプリンターズステークス

◎ウリウリ ○ストレイトガール  ▲ベルカント
△ミッキーアイル

見解
スプリント路線では底を見せていないウリウリに期待。岩田騎手騎乗が心強い。
posted by 雷庵博人 at 08:40| Comment(2) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬場が新宿コマ劇場になる日

先週、中山競馬場で行われたセントライト記念。勝ったのはキタサンブラック。オーナーは歌手の北島三郎さん。

北島三郎さんの愛馬V 菊花賞へ「勝ったら馬場で歌う」(朝日新聞2015年9月21日)
千葉・中山競馬場で21日にあった朝日杯セントライト記念で、歌手・北島三郎さんの愛馬キタサンブラックが優勝し、菊花賞に向け秋の好スタートを切った。北島さんは「いい馬に巡りあえて幸せ。けがをせず、菊花賞に向かってほしい」。春は皐月賞3着、ダービー14着とあと一歩で大レース制覇を逃した。次は菊花賞。「勝ったら歌わせてもらいます」と悲願達成の場合の「ライブ」を改めて公約した。京都競馬場で北島さんがノドを披露することができるかどうか。キタサンブラックの走りにかかっている
キタサンブラックが菊花賞を勝つと、サブちゃんが一曲歌ってくれるそうです。京都競馬場が新宿コマ劇場に変わる日も近いですね。続きを読む
posted by 雷庵博人 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする